サファリタイプ - KOKI YAMADA PHOTOGRAPY


ランタンボールには1〜10のZONEがある。
虎はそれぞれテリトリーを持つ生き物のため、行くZONEで見れる虎も異なる。

そして自分の目的、予算に合わせて、滞在時間とジープ(乗り方、タイプ)のチョイスができるという、とても良いシステムがある。

・滞在時間
下記1〜3より選べる。

1.FULL DAY 12H
2.HALF DAY 5.5H
3.REGULAR 3.5H

1.と2.は各ZONEを縦横無尽に走ることができるので、本気で撮影したいならばやっぱり1か2をお勧めする。虎との遭遇率も高くなるだろう。

・ジープタイプ
大きく分けると、オープンタイプと、ルーフタイプがある。(他にもキャンターみたいな大きな混載バスもあるが撮影にはあまりお勧めしない。)乗り方も、貸切にするのか、相乗りにするのかなどで料金が異なる。

いろいろ経験して自分に合ったサファリスタイルを探すのが良いだろう。

自分でサファリをブックするよりも、現地のホテルを通して予約する方が煩雑な手続きも減り、良いガイドやドライバーに巡り合う確率も高くなる。

写真はオープンタイプのジープ。これがまた最高にカッコいい。